Penis勃起支援.com

Penis(ペニス・男性器・陰茎)の勃起力と持久力、それが性行為における総合力です。当サイトでは貴方のPenisの総合力を全力で支援いたします。

男性の悩みについて説明しようと指をさしている医者

勃起による怪我と体形、抗真菌薬の関係

一緒にポッキーを食べているカップル男性によく見られる生殖器のトラブルの一つに亀頭包皮炎と呼ばれるものがあります。この症状は陰茎に何らかの原因で傷を負った場合に発症することが多い症状であり、亀頭を覆う包皮の部分に大量の白いカスが発生するという症状が起こります。この症状を初めて経験した人はまず最初に性病を疑うほどその症状は激しいものであり、対応に苦慮するのが一般的な反応です。この症状は体形的な問題もありますが、元々陰茎に生息しているカンジダ等の細菌類がその活動を活性化させることによって生じるものであると考えられています。
このカンジダは女性の場合にはカンジダ膣炎と呼ばれる症状を引き起こすことがあります。その様な女性と性行為を行うことで移る可能性がありますが、これは決して珍しいことではなく性病にも分類されていないものです。勃起時に傷を負うなどした場合、その傷口にカンジダ菌が巣くうことにより症状が出てくるのです。この症状になると殆どの人はしっかりと陰茎を洗うようになりますが、それがかえって症状の悪化につながることがあります。カンジダ菌は通常の石鹸などで死滅することはありませんので、綺麗に使用とすればするほどカンジダ菌にとって生息しやすい環境になるという問題を抱えています。
このカンジダ菌に対処するためには抗真菌薬が有効であることが分かっており、なるべく早い段階で使用を始めることが有効であると考えられます。抗真菌薬は一般的なドラッグストアでは購入できないものであり、泌尿器科などで医師の診察を受けて処方してもらう必要があります。その薬の効果はとてもはっきりとしたものであり、症状の原因がカンジダなどの菌であれば抗真菌薬でその原因を取り除くことが出来ます。